現在のゆめかわいい

ゆめかわいいは、今では立派なジャパンカルチャーになっています。アニメや漫画の世界にしかない、現実にあるようでない世界を現実に体験できるのがゆめかわいいカルチャーなのです。ゆめかわいいがここまで人気になっているのが、ロリータやパンクファッションと違って、ゆめかわいいには「病み」の要素が含まれるものもあるからです。

これまであるゆめかわいいカラーのピンクやイエローに加えて、紫系の不安定な色味を選ぶ事によって病んでいるダークな要素を含みます。また、これまであった魔法の世界のようなメルヘンな世界を体現するだけでなく、メルヘン以外の要素として注射やくすり、包帯などを含むと、より一層病み要素が多く含まれるため人気となっています。

またそれらに合わせるように、ポエムを利用しているデザインも多く、そのポエムの内容もちょっと病んでいるような世界観も多用されています。単に可愛いというだけでなく危うい精神世界を表現しているようなメルヘンドリームに加えて、少し退廃的な虚無的な世界観を表現しています。ゆめかわいいイラストでは、ゆめかわいいアイテムの代名詞とも言える、いちごみるくの点滴をして、お肉などを食べない世界に魅力を感じる少女が好んで集めているのがゆめかわいいアイテムなのです。